不良漫画といえばドロップog

ドロップogとは、高校付属の全寮制の私立で、決められたレールを歩く退屈な毎日に嫌気がさした主人公信濃川ヒロシが漫画の不良に憧れて、レールからドロップアウトし不良になった漫画ドロップの続編です。

ドロップogの相談ならココです。

主人公信濃川ヒロシは喧嘩は全然強くありませんが、口がとても達者です。狛北中に転入した信濃川ヒロシは、転校初日に森木隆、山崎秀樹、安城豊、井口達也という4人の不良に絡まれるも口の上手さで何とか逃れ、その後の行動をともにしていきます。

森木隆はタイマンのジャッジが上手く、山崎秀樹は喧嘩で噛み付くのでワン公と呼ばれています。
安城豊はなんでも盗んでくるのでルパンと呼ばれています。



そして身長は小さいものの腕っ節がとても強く三度のメシより喧嘩好きで不良なのに甘いルックスをもつ井口達也。

そんな漫画の不良のような井口達也にタイマンで勝つことが信濃川ヒロシの目標です。

狛江西中の番長で井口達也のライバルだった石川照美も前作ドロップで、揉めているうちに一緒につるむようになりました。
日本各地に支部をもつ鬼兵隊、その中に調布鬼兵隊があります。

溝口朝日は前総長の灘をタイマンで沈め総長の座につきました。

調布鬼兵隊を拡大したいと思っている溝口朝日は、なりふり構わず回りの中学や高校を傘下に入れようとしていきました。



ですが次第に暴走していき、調布鬼兵隊もまとまらなくなっていきました。
今作ドロップogではそんな調布鬼兵隊と信濃川ヒロシを含む6人が何かとぶつかっていく作品になっています。
ドロップogは笑える要素も多く、共感もでき、喧嘩の描写も鮮明です。
ストーリーもなかなか先が読めないのでとても楽しめる作品になっています。