月刊チャンピオンで連載中、ドロップogとは!

現在月刊チャンピオンにて連載中の人気漫画にドロップog(アウト・オブ・ガンチュー)というものがあります。もしかするとドロップogは聞いたことなくても、小説や漫画、映画などでドロップという作品を聞いたことがあると言う人はいるかもしれません。

ドロップogの検索がとっても楽になりました。

実はこのドロップはお笑い芸人である品川ヒロシ著の小説のことで、後に月刊チャンピオンで漫画化、成宮寛貴主演で映画化されたものです。

ドロップogはこのドロップの続編であり、ドロップが単行本全14巻発行された後に名前を改称し現在に至っているというものです。
このドロップの主人公は実際に著者である品川ヒロシがモデルになっていると言われており、信濃川ヒロシといいます。不良に憧れながらも全寮制の私立中学に通うヒロシは不良になるために私立中学を退学(ドロップアウト)し、地元の公立中学である狛江北中へ転入するところからストーリーが始まります。



ヒロシは私立中学から転入してきたこともあって決して喧嘩が強いわけではなく、このキャラ設定が従来の不良漫画とは決定的に違う設定となっています。



そのためこのヒロシという人物像に共感出来る人は少なくなく、ストーリーを通してヒロシが成長していくことを感じることが出来ます。
対照的に第二の主人公とも言える井口達也は狛江北中の番長で、不良ながらもそのアイドルのようなルックスから女子生徒からもてカリスマ性にあふれる人物となっています。
この対照的なコンビがどのような学生生活を送るのか、そこがこの漫画の楽しみとなっています。